* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.12.20 Sunday * | - | - | -
* 鳴かぬなら鳴くまでやろう・・・・・
今一部で注目されているハンドフルートを練習してるんだけど、
なかなかいい音が出ない。

ハンドフルートは手を組んでわずかに空けた隙間に息を吹きこんで
フルートとオカリナを合わせたような音を出す。
音程は手の空間の広さで変わるため、すごく繊細だ。

かなり練習量が必要のようなので、頑張らないとな。
数十分息を吹いてたら酸欠で頭ポッーとしたのはここだけの話だ(笑)
2008.06.28 Saturday * 21:05 | - | comments(2) | trackbacks(0)
* スポンサーサイト
2009.12.20 Sunday * 21:05 | - | - | -
Comment
話はかなり違うけど、すごいピアノ弾ける人がいて、でもその人は音楽学校では一番低いレベルでどうしようもなかったらしいのね。けどね、わしなんかが聴くと本当に上手なの。でね、思ったんやけど、自分が思ってるより階段はずっと上まで続いててね、常に満足せずに階段を昇り続けるのが大事なんだなと!
どんなものでも、ある程度操れるようになってからがスタートなのかもね!
| 豚王 | 2008/07/06 11:57 PM |
>豚王
 落ちこぼれの俺はその気持ちわかるわ。
 
 おそらく生きてる間に「極める」ってことはないと
 思うんだ。日々勉強だし、発見がある。
 現状に満足せず、昇り続けることだね。

 気持ちいい部分を知らずにやめるのってイヤじゃん。
 だから、俺は今日も息を吹きギターを弾く。
| マサ | 2008/07/07 6:05 PM |









Trackback URL
http://tamedon.jugem.jp/trackback/21
<< 失って気付くもの | main | 温度 >>